初診受付のご案内

午前 8:30〜11:00

(新患は午前11:30まで)
外来のご案内はこちら
インフォメーション
東京都
板橋区高島平3丁目12-6

03-3975-8151(代表)

外来担当医表
健診センター病児保育室 臨床研修 職員募集
部門紹介
HOME >部門紹介(看護部:ワーキンググループ)

看護部

ワーキンググループ

褥創予防

褥創ケアで看護の醍醐味を体験しましょう。
褥創の発生要因の軽減・除去・褥創の縮小・消失を目標に活動しています。また、勉強会を開催したり、外部研修で得た新しい知識を共有して褥創ケアを実践しています。月に2回、皮膚科医師と共に褥創回診を行っています。回診ごとに褥創が改善していく様子を目の当たりにする時は、看護の醍醐味を感じることができます。

院内感染対策

あなたの手洗いをグリッターパグで確認してみませんか。
感染対策のマニュアルを作成したり、感染予防チェックリストを用いて、定期的に院内巡視をしています。グリッターパグを使って手洗いすると目からウロコが落ちますよ。

事故防止

確実な医療が提供できるようフォローします。
医療事故を防ぐため危険予知トレーニング(KYT)や5S運動を紹介しています。またインシデントの集計や分析を行い、同様の事例がおきないよう各セクションヘ報告しています。

看護記録

不安なく安心して働けるように…。皆さんも一緒に仲間に入りませんか!
明るさとユーモアを軸とした集まりで、楽しく活動しています。院内の看護記録に関しては勿論のこと、新入職者の看護記録の技術トレーニングにおいてもプログラムに組み入れ、現場においても不安なく安心して働けるようにと、親切・丁寧をモットーに日々励んでいます。皆さんをお待ちしています。

実習指導

臨地実習を通して、看護の楽しさを再認識しています。
より楽しく、充実した実習指導を目指して、学生・教員・病院それぞれの立場から情報を出し合い、検討しています。実習指導は難しく感じることもありますが、みんなで学び合って実際の指導に生かせています。私達自身も基礎看護を学び直し、看護の楽しさ、奥深さを再認識することができています。

教育

急がずに・確実に・着実に、ステップアップが目標です。
主に新卒看護師の卒後プログラムや中途入職者の教育プログラムに力を入れて活動しています。各セクションから選出されたメンバーで、月1回委員会を開いて、当院に合ったプログラムを目指し検討しています。毎年行う勉強会も現状に合ったテーマを取り上げて企画しています。

このページの先頭へ