初診受付のご案内

午前 8:30〜11:00

(新患は午前11:30まで)
外来のご案内はこちら
インフォメーション
東京都
板橋区高島平3丁目12-6

03-3975-8151(代表)

外来担当医表
健診センター病児保育室 臨床研修 職員募集
診療科のご案内
HOME > 理念・概要(院長ご挨拶)

院長ご挨拶

板橋区医師会病院は、住民の皆様に「豊かな地域医療」を提供する目的で、社団法人板橋区医師会により開設された病院です。

 板橋区医師会病院は、住民の皆様に「豊かな地域医療」を提供する目的で、社団法人板橋区医師会により開設された病院です。昭和41年に現在板橋区医師会館がある大和町で開院し、昭和47年に高島平に移転しました。
 東京都内で唯一の医師会立病院として、板橋区医師会員と医療情報を交換し、連携を諮りながら、皆様が必要とするよりよい医療を心がけております。
 当院にとって重要なのは、地域に密着した病院であるということです。体調の良くないときに先ず受診できる病院であることが重要であると考えております。近年、社会の高齢化が進んでおり、在宅療養は益々重要性を増しておりますが、医師会員と連携し、後方病床の提供や検査機器の共同利用などを通じて、在宅療養の支援を行います。少子化が問題視されるなか、周産期医療、小児医療を積極的に行い、さらに病児・病後児保育室の運営を行うなど子どもの健康のためにも大きな役割を果たしたいと考えております。
 東京都指定二次救急医療機関として、診療時間外の夜間・休日も内科・外科系・産婦人科の医師・放射線技師等が救急患者の診療に当たっております。日曜および休日には小児科医師が子どもの急病診療を受け持っております。
 厚生労働省指定臨床研修病院として、臨床研修医師を受け入れ若い医師の育成に当たっております。さらに医学部、薬学部や看護学校の学生の実習を行うことにより、次世代を担う医療者の育成を重要視しています。
 当院N棟の耐震補強工事を大震災の前から行っておりましたが、先日終了いたました。入院患者をはじめとする利用者の皆様には騒音および振動などでご迷惑をおかけしました。この工事に伴い、内装、水回り、空調などの改修も行い、環境を大きく改善いたしました。
 高齢者の在宅医療から出産、子どもの医療まで幅広い医療を受け持つ総合病院として皆様の健康を守るためのお役に立ちたいと考えております。
板橋区医師会病院 院長 泉 裕之
このページの先頭へ