初診受付のご案内

午前 8:30〜11:00

(新患は午前11:30まで)
外来のご案内はこちら
インフォメーション
東京都
板橋区高島平3丁目12-6

03-3975-8151(代表)

外来担当医表
健診センター病児保育室 臨床研修 職員募集
診療科のご案内
HOME > 診療科のご案内(産婦人科)

産婦人科

地域中核病院として、外来診療・入院診療・分娩に対応しています。

産婦人科では、板橋区医師会会員施設を中心とした連携を図り、地域中核病院として、外来診療・入院診療・分娩に対応しています。診療内容は、産婦人科全般を対象としております。里帰り出産も受け入れております。又、日本大学医学部附属板橋病院の関連病院として、より高度な専門医療のためのネットワークを構築しています。

外来診療受付時間

午前8時30分〜11時
新患者(初めて当院に受診される方)は11時30分まで

医師紹介

大西美也子(部長)  日本産婦人科学会専門医  母体保護法指定医
山下 有紀(副部長)  日本産婦人科学会専門医  母体保護法指定医

診療内容

出産

安心・安全な分娩・育児をめざし、妊婦検診→分娩→産褥→育児に関する診療を一連して行っております。
里帰り出産も受け入れております。妊娠34週までに、かかりつけ医の紹介状持参の上、受診して下さい。
ご希望に応じ、ご主人の立ち会い出産・和痛分娩・母子同室等、対応しております。
分娩後、新生児は、小児科専門医の診察を受け、小児科との連携をとり、乳児検診への移行もスムーズに行っております。
内科・外科など他科との連携のもと、様々な合併症妊娠に対応させて頂いております。
当院に新生児集中治療室(NICU)はありませんが、低出生体重児(未熟児)など出産のリスクがある場合は、責任を持ってNICUを保有する施設等に依頼しております。状況に応じてスタッフが救急車に同乗し、搬送させて頂いております。

和痛分娩を行っております:
陣痛の痛みを和らげるお薬を適時筋肉注射して対応しております。
硬膜外麻酔による無痛分娩には対応していません。

母親学級について:
当院にて妊婦検診をされている患者さんを対象に2か月に1度、(奇数の月) 第2木曜日、第3木曜日に開催しております。
産婦人科外来でお申し込みください。

第1回目(第2木曜日): 14時〜16時
      妊娠中の生活について (担当:産婦人科医師)
      妊娠中の栄養について (担当:管理栄養士)
第2回目(第3木曜日) 14時〜16時
      妊娠中・産後の乳房ケアについて
      安産教室・病棟見学 (担当:助産師)

産後の生活・母子同室
通常、出産後は「母子同室」で過ごしていただいております。
母乳育児を一番に考えながら、お母さんの希望に沿う形で対応します。
夜間の授乳に関してもお母さんの体調に応じて対応します。
沐浴指導を行っております。お父さんもご一緒に、どうぞ。

時間外診療・夜間休日緊急時について
03-3975-8151(病院代表)までお電話ください。

分娩費用; 初産、正常分娩、5日間の入院で40〜45万円程度です。

分娩件数
平成26年度 189件   平成27年度 178件  平成28年度 192件

婦人科疾患

外来診療では、がん検診、腫瘍(良性・悪性)不妊・避妊・月経に伴うトラブル・更年期・尿もれ・子宮脱・性器脱等、婦人科全般を診療対象としております。
なお、板橋区子宮がん検診委託機関にもなっております。受診方法は、板橋区役所 保険サービス課3579?2312までお問い合わせ下さい。
入院・手術日程は可能な限り、ご希望にそうよう、努力しております。
母体保護法指定医のもと、母体保護を目的とした、人工妊娠中絶の相談を承っております。
産科・婦人科問わず、まずは、気軽に受診・ご相談下さい。ご予約頂く必要はありません。

手術実績:-

  平成27年 平成28年
子宮筋腫(子宮全摘・筋腫核出)
22件
18件
卵巣腫瘍(良性)
6件
8件
膣式手術(子宮脱 性器脱 筋腫分娩等)
9件
10件
悪性疾患 (子宮頸がん 子宮体がん)
3件
4件
日帰り手術(流産 内膜そう爬 バルトリン等)
79件
78件
腹腔鏡下手術(卵巣のう腫 子宮外妊娠等)
9件
9件
その他の婦人科手術(円錐切除 外陰組織診等)
7件
6件
帝王切開
52件
55件
合計
187件
188件

悪性疾患の化学療法
患者さんの状態に応じて、日帰り、短期入院での対応も可能です。

不妊治療について
原因検索、タイミング指導、排卵誘発 AIH(人工授精)に対応しております。
診療受付時間にご来院の上、ご相談ください。

板橋区の子宮がん検診について
「受診券」をお持ちの方は予約の必要はありません。
診療時間内に「受診券」をお持ちの上、ご来院ください。

妊娠の継続について悩まれている方
母体保護法指定医師が相談を受けます。
午前中の診療受付時間内にご来院ください。

このページの先頭へ